教材に使える手書き風フォント

更新日:6月2日

教材に使える手書き風フォントを紹介します。


日本語教室に通う方に、是非慣れて欲しいと思うのは、「手書き文字」です。

自分が書くことは少ないかもしれませんが、手書きされたメモや指示書を見る機会は、

思ったよりも多いです。

一方で、指導者側の人数が少なかったり、「字を見られるのは恥ずかしい」などの理由があったり、なかなか複数の字を見る機会が無い場合は多いです。


今回は、その際に利用できる手書き風フォントについて、まとめます。

※「やさしい日本語じしょ」に載せている教材等も、さまざまな形の日本語になれて欲しい

 という思いで、出来るだけたくさんのフォントを使っています。


その1 - 「仕事メモ書きフォント」

すもももじ

http://font.sumomo.ne.jp/shigoto.html

【仕事メモ書きフォント ダウンロードページより】



「若い女性の文字」という印象があるフォントです。

同じようなフォントで「遊びメモ書きフォント」というものもありますが、そちらはもっと丸いです。

こちらの方が見やすいので、手書き風にしたいときによく使っています。



その2 - 「全児童フォント」

たぬきフォント

https://tanukifont.com/zenjido/

小学一年生の児童が実際に書いた手書き文字をベースに作成されたフォントです。

有料版と無料版があります。無料版では、難しい漢字が塗りつぶされています。

小学生はパソコンなどを使わないので、もしかしたらこれが一番慣れて欲しい字かもしれません。



その他


上記のフォントは、パソコンへのダウンロードが必要です。

他のフォントについては、こちらのページによくまとまっています。

お好みの字を見つけて使用してくださいね。


PHOTOSHOP VIP

https://photoshopvip.net/99366



また、パソコンへのダウンロードが気になる方は、チラシなどのテンプレートを提供している『CANVA』を使用するのも1つです。

こちらの中には、手書き風フォント以外にも、たくさんのフォントが既に入っています。


CANVA

https://www.canva.com/


※それぞれのサイトの利用規約は、必ず読みましょう。






最新記事

すべて表示