語彙アクティビティ

更新日:6月2日

「頭文字を決めて、それで始まる言葉を探す」アクティビティです。


単純なアクティビティです。。

ただそれだけなのに、結構みんな真剣にやってくれます。







準備

特にありません。


50音から数個ピックアップすれば良いのですが、例えば学習者さんの名前から取るなど、臨機応変に対応出来ます。


板書できるものがあると、後で見直せるので楽です。


前もって、言葉を準備しておかなくても良いかなと思います。

というのも、このアクティビティはあくまで、「自分で」が大事だからです。

自分で調べたことを褒めるたい訳です。

そのためには、教える側は真っ新な方が褒めやすいです。


 

ルール

1.時間

私はいつも、まずは1テーマ1分でします。

100%時間が足りません。

ただ、最初の1分でやり方がわかるので、その後は順調に増えます。

例えば、1分で1個だと、プラス2~3分すると5個くらいは見つけることが出来ます。


2.個数

3つくらいが、ちょうど良いかと思います。3つだと合計で10分くらいで、ウォーミングアップとしては十分です。

宿題にするなら、5つでもOKでした。それ以上は、やる気が・・・ですね。見直すのも大変です。


 

応用編


1.部首

漢字を勉強しているレベルの学習者さん向けに、良いのではないでしょうか。

例えば、「手偏の漢字を探す」というような感じです。


2.縛りをつける

私は大体名詞でやりますが、動詞縛り、形容詞縛りなども出来ると思います。

また、名詞でも、2文字、3文字などの文字数で縛りを作るのも有りだと思います。

ただ、縛りを付けるときは、教える側も少し調べておく必要があると思います。なぜなら、「1つも見つかりませんでした」があり得るからです。


以上です!

「あー10分余ったわ💦」みたいな時にやってみてください。











最新記事

すべて表示