このサイトの教材を使う時に便利なモノ

このサイトでは、PDFにて教材を提供しています。

それは、インターネット環境があまり整っていない日本語教室が多く、そこでは教材を印刷して使ってもらうことを前提で作っていたからです。

一方で、昨今の状況を鑑みると、オンラインで使用されている方もいらっしゃるようです。

そこで、このサイトの教材を使う上で便利なモノをまとめました。

教材を使用する際に参考にしてください。

※他にも発見次第、更新していきます。

その1 - PDFに回答欄を作成「LIVE WORK SHEETS」

https://www.liveworksheets.com/

SNSでフォロワーさんに紹介していただいたサイトです。

PDFにはそのまま書き込むことが出来ませんが、このサイトを使うことで回答欄を作成することが出来ます。

また、回答欄を作るだけでなく、答えを登録することが出来るので、自分で回答を確認する事が出来ます!!


試しに作ってみたのが、こちらです。

https://www.liveworksheets.com/cp3112243kh


サイトは英語とスペイン語しか対応していません。

そのため、詳しくはこちらのサイトで確認しながら作業すると良いです。

https://edujapa.com/mikke/level/liveworksheet/


このサイト自体に、たくさん日本語の教材が載っていますので、そちらも是非ご活用ください。

もちろん、無料です!



その2 - iPadを液タブ化「EasyCanvas」

「iPadを液タブ化」というのは、オンライン会議などで、iPadを使って資料に書き込めるようにすることです。マウスを使うよりも便利でキレイな字が書けます。(Apple pencilなどがあると良いです。)

私はオンラインで授業をすることが多いので、iPad+Apple pencilで共有している資料に書き込みをしています。

※元々Mac bookを使っている場合、アプリは不要でiPadと繋ぐことが出来ます。


私が使っているのは、「EasyCanvas」というアプリです。

http://www.easynlight.com/en/easycanvas/

サブスクリプション:500円/年 買い切り:1,490円

【注意】有線で接続する必要がある。(無線接続は、Pro版のみ)


使い勝手はとても良いです。パソコンでイラストを描くために使われるということで、滑らかに使えます。高性能ですが、そこまで重くないので使いやすいですね。

登録なども必要なく、アプリをiPadとパソコンにダウンロードし、有線でiPadとパソコンを繋げば使うことが出来る手軽さもあります。(大体10分かかりませんでした。)






最新記事

すべて表示